読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンドラの本棚

雑食な本好きによるライトな読書録。

ブラック企業でもときめきが欲しい!

午前3時の無法地帯 ねむようこ

この作品は、私の会社員時代を思い出してついつい感傷的になってしまいます。

パチンコ専門デザイン事務所で起こる青春喜劇

主人公はパチンコ専門のデザイン事務所に就職した新卒ももこ。
泊まり込み当たり前、給湯室にシャンプー常備。午前3時なのに全員稼働中。
と中々にハードな会社です。
同期の女の子も早々にバックれてしまい、自分も辞めようと決心するも隣のオフィスのイケメンといい感じになり仕事も順調に。
やっぱり、ブラック企業での救いは恋しかないのか…。
けれどイラストレーターになる夢を捨てられず葛藤。
新入社員時代の初々しい感じがリアルです。

女子は社会に揉まれて強くなる

ハードな会社の為、残っている社員は曲者揃い。
唯一の癒しのイケメンも実はややこしい秘密があり…。元カレが迫ってきたり。
いくつもの修羅場を乗り越えて最後には逞しく成長します。
学生の女の子から社会人の女性に変わる瞬間はとても美しいです。

奇々怪界な高校生日記

キリハラキリコ 紺野キリフキ

なんか面白いのないかと近所の大垣書店をフラついていたら出会った作品。
1ページ目を立ち読んだら引き込まれ、早足に会計を済まし気付いたらベンチで読破してました…。

鋼の精神力を持つ少女

この小説は、主人公のキリハラキリコが書く日記体で進みます。
なんてことない高校生の日記なんですが、初っ端から始業式なのに誰もいない教室に迷い込むという不思議な体験をします。
しかし、この少女全くと言っていい程動じません。普通に家に帰ってますからね。
その後もシャワーから蕎麦が出たり、自宅が駅になったり、暦を管理する親子や病気を売る病気屋が自室に侵入してきたりとめくるめく不思議体験が押し寄せるのですが、特に驚く事なく淡々と感想を綴っています。
段々キリハラキリコの肝が座ってるのか、この世界ではごく普通の出来事なのかわからなくなってきます。

個性豊かな街の人々

主人公も中々変わってますが、街の住人達も負けてはいません。
★キリコの友人ロボ太郎(ロボット辞めたい)
★ヅラを見分ける能力だけ天才的なミスター水村(無職)
★カレンダーをめくりに来る暦屋(紳士&少女)
★魔法の効力が短い魔女(パート勤務)
等他にも一癖も二癖もある面々が登場します。

シュールなだけじゃない

ユーモア要素が強い作品ですが、
主人公のキリコが1年で成長していく過程もきちんと描かれています。
特に全体を通して展開する暦屋の娘とのエピソードや、工場にいってしまった同級生との会話は読んでいて切ない気分になります。
思いもよらないタイミングでホロリとさせてくるのが憎い演出です。

キリハラキリコ (小学館文庫)

キリハラキリコ (小学館文庫)

拗らせすぎた青年達の青春

新訳走れメロス 森見登美彦

【推しポイント】
森見登美彦先生といえば、夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)や、有頂天家族 (幻冬舎文庫)
等で有名ですが、私はこの作品が一等好きです。
現代の大学を舞台にする事によって、すごく読み易く、かつ分かりやすいので原作を読んだ事ない人にもおすすめです。
主人公が皆拗らせている大学生なんですが、描写がリアルで面白い。
うだつの上がらない大学生を書かせたら、きっと右に出るものはいないでしょう。

【内容】
収録されているのは以下の5話
山月記
・藪の中
走れメロス
桜の森の満開の下
・百物語
近代文学の名作を、現代版としてリメイク。
それぞれの登場人物が作品同士で登場して
きたり、1冊の中で世界が繋がっているリレーオムニバス形式となっています。
原作の都合上シリアスの割合が多いですが、表題の走れメロスが疾走しまくりのギャグなのでバランスは取れてると思います。

新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)

新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)

王道こそ正義

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

【推しポイント】
ラブとコメディのバランスとキャラクターの魅力。
キャラ設定としては、
ゆるふわ美少女&世話焼きツッコミ
女好きタラシイケメン&サド乙女
いかついけど可愛いもの好き
合法ショタ
ショタコン美少女
等々キャラ的には結構王道パターンなんです。
が、王道故に話の中で立ち位置がブレにくく4コマ漫画としてもしっかりとした面白さを醸し出しています。
【内容】
万魔殿(パンデモニウム)を統べるベルゼブブ(ゆるふわ美少女)と、新しく近侍になったミュリン(世話焼きツッコミ)を中心に職場の仲間たちがドタバタする4コマ漫画。
恋愛成分は少なめな感じでしょうか。
カップル成立は今の段階ではありません。
両片想い特有のもだもだした感じが好きな方には是非読んでいただきたいです。
ギャグとしても、恋愛ものとしても読めるので、1冊で2度美味しい作品。
ちなみに私は料理人のニスロクさんが好きです。

広告を非表示にする

大人になっても恋はする

今日の恋のダイヤ 草川為

 

【推しポイント】

リアルな心理描写。

少女漫画は女性の夢が詰まっているのが売りなので平凡女子がイケメンに言い寄られるとか、逆ハーレムとかが王道です。

が、この作品は社会人の方なら共感出来る部分が多いだろう1冊となっております。

少女漫画なので、やはりお相手は「格好いいなおい!」となる方ばかりですが。

 

【内容】

それぞれタイプの違う4人の女性の恋愛模様がリレーオムニバスになってます。

ざっと説明すると以下な感じでしょうか。

(※矢印は片想い、×は恋愛成立を指します)

①できる上司←姉御系部下(会社員)

②爽やか腹黒×武士系女子(会社員)

③クールシェフ×今時美容師

④旅人青年×天然香川女子

全部様々なときめきに満ち溢れてるんですが、何が切ないかって、1話だけ失恋してしまうんですよね…。

失恋の内容がまた、地味にキツイんです。

よくある親友に寝取られるパターンよりキツイと思います私は。

そこから見事立ち上がってみせる強さは見習いたい所です。

 働き詰めで、ときめきを忘れたお姉さんに是非オススメです。

 

今日の恋のダイヤ (花とゆめCOMICS)

今日の恋のダイヤ (花とゆめCOMICS)

 

 

 

皮肉にも、最期に世界は輝きだす

3日間の幸福 三秋縋

【推しポイント】
私は切ないラストシーンに弱いのですが、見事に涙腺持ってかれました。
本人達は間違いなく幸せなのですが…。
所謂メリーバッドエンドに属します。
読後爽やかでいて仄暗い余韻がたまりません。

【内容】
寿命・時間・健康を売る事が出来る世界。
自分の人生に落胆した主人公が寿命を売り、今迄の人生を振り返り模索していきます。
この青年、幼少期「自分は特別」だと思い、成長して大した事ない事に気付く。
それを認められずかなり自暴自棄だったわけですが、監視員(寿命残り3ヶ月の人間につく)のミヤギ過ごす内に考え方を改める訳です。
悔いのないようにと行動を起こすのですが現実は非情で、結構精神的に悲惨な目にあいます。
それでも、最期くらいはと自分を認めてくれたミヤギの為に尽力します。
成長した彼ですが、今更何もかも手遅れ。
寿命を売らなければ彼は一生変われなかった訳ですから、なんとも皮肉です。

しかし、一生かかっても分からない人が多い中、大切な事に気付けた彼は偉大だと思うのです。

彼も人なり我も人なり

キノの旅XX the Beautiful World  時雨沢恵一

中学生の時に出逢い、未だ尚世界観に魅了されているキノの旅シリーズ最新刊。やっと購入できました。

毎年10月に新刊が出ます。

【推しポイント】

この作品の魅力は、独特の世界観だと思います。

黒星紅白先生のイラストがまた絶妙にマッチしていて良いですね。

是非実際に読んで空気を感じて欲しいシリーズです。

短編集で時系列もバラバラですので、20巻刊行されていますがどこから読んでも差し支えありません。

あとがきも遊び心全開ですよ。

こんなあとがき見た事ない(褒め言葉です)

【内容】

ジャンルはライトノベルとなりますが、剣も魔法もハーレムも特殊能力もありません。

主人公のキノと相棒のエルメスが旅をするというライトノベル界の中でも渋いシリーズであります。

毎回色んな「国」と「人」が登場するのですが、毎回結構考えさせられます。

綺麗なだけの人間も汚いだけの人間もいないんですよね。

危機に遭遇した時、立ち回る力がいかに重要かという事をこの作品で学びました。

【読む時の注意点】

グロテスク描写多めです。

ビターテイストの話が多いので苦手な方はご注意。